マイゾックスとは What’s Myzox

技術と創造でニッチ産業のトップブランド

測量・土木・建築関連機器の専門メーカーであるマイゾックスは、世界に誇る“技術”と“創造”でニッチ産業のトップにいます。マイゾックスは全国で5,000店を超える販売店様に、毎年約10万部の総合カタログを発行・配布し、お客様のニーズに細やかに対応するサービスで、多くのお客様から信頼を得ています。マイゾックスは「箱尺」をアルミ製の「スタッフ」とした世界初のメーカーです。その後もずっとNo.1シェアを維持しています。 トップブランド

全国に広がる強力な販売ネットワークとさらには世界へも展開中

マイゾックスは日本全国に約800社の代理店を持ち、さまざまなルートで販売展開しています。測量・計測の専門性が高い「測量ルート」、利器・工具を販売している「金物ルート」、一般の方々が使う工具を取扱う「ホームセンタールート」などがあります。マイゾックス製品はプロショップから一般消費者向けまであらゆるチャンネルで販売され、皆様にご愛顧頂いています。海外では欧・米・豪・アフリカ・アジアの約50カ国以上へ輸出しています。業界トップブランドとして認知され、業界で無くてはならない存在になっており、昨今目覚しい発展を遂げている新興国への販売強化に取り組んでいます。一方、販売量が多ければ多い程、精密測定機器であるマイゾックス製品はアフターメンテナンスを必要とします。調整・修理・部品供給では、万全な体制を整え、お客様に安心・信頼をご提供しています。

新興国への販売強化 海外約50カ国へ輸出

ページトップへ

ワンストップだからできる高品質で独創的な製品づくり

マイゾックスは独立したメーカーであり、大手メーカーの系列企業でも、部品メーカーでもありません。大手下請けや孫請けの企業とは異なり、製品の企画から開発、設計、デザイン、製造、販売からアフターサービスまで、全てを自社内で完結します。系列に縛られない独立した経営で、今尚オリジナリティの高い製品を生み続けています。マイゾックスには、部品メーカーとは異なり「自社ブランド製品」を自らで創り出し、そしてそれを自らが販売する、完成品製造メーカーとしての責任と喜びがあります。 自社で企画、開発、設計、デザイン、製造、販売

ページトップへ

「共育」皆が共に育ち、育てる人財育成

マイゾックスでは社員教育に力を入れています。新入社員教育に始まり、部門別職能教育、階層別教育などを通じて、社員個々、部門全体の能力を引き上げ、これらにより会社全体のパワーアップをはかっています。社員が成長を続けるしくみです。 社員教育

ページトップへ

沿革

1950年 寿屋木工(株)分工場を溝口木工所として分離独立
  1953年   溝口製作所に改名
  1954年   通産大臣より計量器製造許可取得
  1959年   (株)溝口製作所設立
  1960年   東京都新宿区に東京出張所開設
  1971年   愛知県瀬戸市に工場新築・移転
  1978年   海外営業部開設
  1983年   愛知郡長久手町に本社新築・移転
資本金1億5千万円へ増資
  1985年   技術開発センター開設
  1990年   (株)マイゾックスに社名変更
  1991年   中国生産開始
  1993年   測量用CADシステム自社開発・販売開始
  1994年   台湾生産開始
  1997年  

(株)マイゾックス・クリエイティブ設立

(株)マイゾックス・ソリューション設立

  1999年   ISO9001認証(審査登録)取得
  2001年   サポートセンター開設
  2002年   福岡営業所開設
  2005年   代理店へのWEB販売開始(マイティ・ワンネット)
  2006年   大阪営業所開設
  2007年   (株)マイゾックス・クリエイティブと
(株)マイゾックス・ソリューションを吸収合併
測量用CADシステム事業譲渡
  2008年   東北連絡事務所開設
  2012年  

ソーラー発電開始(23.2kw)

オンラインショップ開始

  2013年   ベトナム生産開始
CSセンター新築・工場移転

ページトップへ