MESSAGE先輩社員の声

営業部

営業部 営業企画課

2013年入社

販売推進のための企画業務を担当しています。国内及び海外の代理店様、販売店様に向けた新しいサービスや商品を生み出していくことが主な仕事です。商品の様々な仕様を決め、販売戦略を練ることも必要となり、営業・生産・開発との連携も不可欠です。情報の収集や分析能力、幅広い知識が求められる為、大変な事も多いですが、自分たちが考えたアイデアや内容が製品となって、お客様の販売促進に貢献できる事が大きなやりがいです。

ある1日のスケジュール
  • 8:30 / 朝礼・メールチェック・来客準備等

    朝礼を済ませ、メールをチェック。仕入先様から廃盤の連絡が入っていたので、社内、お客様への案内を作成。10時から別の仕入先様が来客される為、商談内容を再確認します。

  • 10:00 / 来客対応

    仕入先様が来客され、次回キャンペーンの打合せ。前回、良い結果を出せたので次回の条件がもっと良くなるように交渉します。

  • 12:00 / 昼食

    会社で注文したお弁当を食べます。栄養のバランスが取れているので、助かります。

  • 14:00 / 製品チラシの作成

    近々リリースされる新製品のチラシを作成します。入社当初は難しかった専用ソフトもOJTを通して今では使えるようになりました。

  • 16:00 / e-news letter (メルマガ) 作成

    海外顧客へ配信するメールマガジンの作成。海外事業部と打合せ内容を決定。お客様に分かり易く、商品の魅力が伝わる記事作成を心掛けています。

  • 17:30〜 / 帰宅

営業部

営業部 海外営業課

2016年入社

海外顧客のニーズに合った弊社製品等の販売をする営業をしています。50カ国以上に顧客があり、担当地域の顧客に訪問・電話・メールにて営業活動をするので基本的に英語を使用する業務が中心です。世界各地の要望は一様ではなく、顧客からヒアリングし、ニーズを満たす製品を開発し、顧客へ販売するのが一番のやりがいです。若手社員が多く働きやすい環境であり、多くのチャンスがもらえるので自己成長も出来る環境です。

ある海外出張の1週間のスケジュール 
〜東南アジア編〜
  • 月曜日

    火曜日からの顧客訪問に向け、前日に現地入国します。ベトナム経由で飛行機を乗り換え現地時間の夜に到着。

  • 火曜日 / ミャンマー顧客訪問(A社)

    午前中ミーティング。午後は現地の建設現場を訪問し製品のPRと市場調査。明日は一日同行活動で外回りなので早めに就寝。

  • 水曜日 / 顧客同行活動(A・B社)

    顧客営業マンと同行。ユーザーへ製品紹介することも多く、自社製品の特長をしっかりPRできる良い機会です。B社は本格的に当社製品の採用を検討中とのことなので、最後のひと押し。夜にはカンボジアへ移動しておきたいので足早に空港へ移動します。

  • 木曜日 / カンボジア顧客訪問(C・D社)

    午前中ミーティング。世界記憶遺産のS21に訪問したことがないと話すと、案内していただけました。世界の歴史を学ぶことは海外営業をしていく上で大変重要です。午後からは電話とメールでやり取りしていたD社へ初訪問。実際に会って商談をすると現地の状況をより理解でき、訪問することの大切さを感じます。早めに空港に戻り、報告書の作成と通常業務を行います。夜の便で帰国なのでこの日は機中泊です。

  • 金曜日 / 帰国

    複数国の海外出張は体力的にも疲れますが、提案事項もうまくまとまりそうで、充実した出張となりました。帰国後は部内報告とフォローアップを行い、提案がうまくいくように営業活動をします。

生産開発部

生産開発部 開発課

2015年入社

自社製品の設計、検証等の業務を担当しており、顧客のニーズに応えられるような製品を作れるよう努力しています。また現在、新たなプロジェクトのメンバーとなり、在学中に得た知識を生かすことができている実感があります。業界のことをあまり知らずに入社したのですが、社内教育が整っているため、専攻が業界・業種と異なっていても問題なく業務を遂行できます。

ある製品開発のスケジュール
  • 2月・3月 / 設計・試作品製作

    営業部より起案された提案書を基に試作の製作を行います。2DCAD・3DCADを用いて図面やイメージ化し、完成した図面を基に製作依頼をする外注先と打合せをします。図面で形状を表現できても実際には加工ができない場合やコストが大幅に掛かる等の問題があることも多く、毎日が勉強の日々です。

  • 4月・5月 / 試作品改良

    完成した試作品の形状、機能、耐久性等を確認します。必要に応じユーザーに試作品を使用していただき、直接意見をもらいに行くこともあります。利便性向上の余地や耐久性の不足等、改良しなければいけない事が幾つかあり、形状変更や材質の選定を行い再度試作を依頼します。

  • 6月 / 製品化

    試作品が問題ないようであればいよいよ製品化へと移ります。場合によっては国内外を問わず製作委託先の工場へ出張し、順調に工程が進んでいることを確認しに行くこともあります。自ら考え設計した製品が世の中で活躍する喜びは、言葉で言い表すことができない格別なものです。

経営企画部

経営企画部 経営企画課

2014年入社

経理、総務を担当しています。会社の入金や支払いを管理することから、新入社員教育、研修旅行の企画やシステム管理など、業務は多岐にわたります。製品の製造や販売には直接関係ありませんが、業務の積み重ねで、会社、従業員の皆さんを支える大事な部署としてやりがいを感じます。頑張った分、感謝される機会も多いと思います。また、教育の一環で簿記や衛生管理者といった、資格取得も可能です。知識が増え、自身の成長を感じられる毎日です。

ある1年のスケジュール
  • 3月・4月 / 新入社員受入の準備

    入社日の4月1日に向け、備品の注文や研修の手配を行います。新しい仲間が入ることを思うとわくわくします。入社初日に行われるオリエンテーリングには、私も講師として参加します。

  • 6月・7月 / 決算処理・研修旅行・夏期賞与計算

    決算処理に漏れが無いよう会計事務所さんと協力し、伝票チェック等を行います。また、エクセルで必要なデータを作成、検証します。月次に仕事を振り分けたので、負担がとても減り、残業も1日1時間ほどになりました。

  • 9月・10月 / 給与改定・健康診断予約・来年のカレンダー作成

    労働条件の見直し、昇給・昇格もこの時期に行います。

  • 11月・12月 / 年末調整・健康診断・冬期賞与計算

    年末調整は、毎年ルールに変更が生じますので注意が必要です。またこの時期は賞与計算もあり大量の書類とにらめっこしながら、数値が合っているか確認作業を繰り返します。

  • 1月・2月 / 研修旅行検討

    今年の7月に予定している研修旅行の行き先を決めます。全従業員の多数決によって、決めることも多いです。次はどこへ行けるかな…?